追い出し屋被害=時系列

ホーム
メンバー
スケジュール
追い出し屋問題
京都の更新料裁判
書庫
打合せ風景
連絡先情報
目次ページ

追い出し屋問題

2009/2/15「全国追い出し屋対策会議」結成


 


2010/5/25
衆院国土交通委員会に付託
賃借人の居住の安定を確保するための家賃債務保証業の業務の適正化及び
家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案

2010/5/11放送
“追い出し屋”規制の思わぬ抜け穴 MBS(毎日放送)VOICE .txt
家賃が払えなくなった人を強引に部屋から追い出す、いわゆる「追い出し屋」が社会問題になりました。
 悪質な取り立て行為を規制する法案がいま審議されていますが、
被害防止のための法案は被害者に歓迎される一方で、
法案成立が混乱をもたらすと指摘する声が上がっています。

2010/4/02
(一般社団法人)賃貸保証機構 LGOのウェブサイトがアップ


 KC’s適格消費者団体
2010/03/31
賃貸住宅保証委託契約業者の(株)ソフトニーズに対して「申入書」を送付しました
2010/04/30
(株)ソフトニーズからKC’sの申入書に対する「回答延長の申入れ」を受領しました

全国追い出し屋対策会議設立1周年集会 
安心・安全・安定した住まいを求めて〜なくせ、
追い出し屋被害!〜
日時
 2010年2月11日(祝)午後1時30分〜
場所 エルおおさか(大阪府立労働センター)5階視聴覚室

       

プログラム

パネルディスカッション
「追い出し屋問題のこれから」   
  コーディネーター 増田尚(当会議代表幹事)     パネラー 調整中

 法規制の課題、データベース問題、住宅政策から 実際の追い出し屋対処法まで、幅広く議論します!
被害体験報告(当日午前中に設立予定の被害者の会の報告を含む)

追い出し屋問題をめぐるこの1年の動き

各地の事例・判決報告 等

主 催 全国追い出し屋対策会議

問い合わせ先 大阪市北区西天満4−2−7昭栄ビル北館27号室 

大阪いちょうの会(電話:06-6361-0546) 資料代 弁護士・司法書士 1,000円  一般参加 500円

 当全国追い出し屋対策会議が設立されて、1年が経過しました。  
その間、各地の裁判所で追い出し屋の違法行為
(鍵交換・貼り紙:大阪、深夜未明の取立:福岡) に賠償を命じる判決が相次いで出されました。
 また、姫路では実際の行為者ではない 家主の責任を認める判決が出されました。
国土交通省では民間賃貸住宅部会・不動産部会で取り上げられ、 「追い出し屋規制法」の制定も視野に入ってきました。
一方で、家賃滞納データベースの構築など業界側の動きも活発になっています。
 そして、実際に追い出し屋の被害に遭う被害者は後を絶ちません。
低所得・不安定所得ゆえに、 住まいを失いやすい人々に対する住宅施策は未整備のままです。  
ここで私たちは、上記のような判決や国の動きをご報告し、
 この1年の活動を振り返るとともに、追い出し屋被害をなく すために何が求められているのか、
皆さんと一緒に考えていきたいと思い、 本集会を開催いたします。

2010/3/11
東京でシンポ :公共住宅の充実必要 
.txt   
主催:東京弁護士会
 
基調報告した神戸大学大学院の平山洋介教授は、「自民党、民主党両政権の住宅政策に共通する
『働けば家は何とかなる』という新自由主義的なシナリオはうまくいかない」と指摘。
その理由として、雇用情勢が依然悪く、賃金が低過ぎて住宅を借りられる状況にないことをあげました。

2010/03/08
日本弁護士連合会

   会長 宮ア 誠
家賃等弁済情報提供事業に 反対する会長声明  .txt


2010/3/02
追い出し規制/住まいの安全網が必要だ 
神戸新聞社説 .txt
 「追い出し行為」など、家賃の悪質な取り立てから借り主を保護する法案が閣議決定された。
今国会での成立を目指す。  滞納を理由に無断で鍵を交換して部屋から閉め出すなどの行為を禁止し、
違反者には2年以下の懲役などを科す内容だ。


2010/03/08

日本弁護士連合会

   会長 宮ア 誠
家賃等弁済情報提供事業に反対する会長声明  .txt


2010/02/22
追い出し規制法案まとまる
悪質な家賃取り立てに懲役刑 
朝日新聞 .TXT

2010/02
国土交通省の政策会議
 「賃貸人の居住の安定を確保するための
家賃債務保証業の業務の適正化
及び
家賃等の取立て行為の規制等に関する法律案
要綱・法案等  .pdf

2010/1/28
全国借地借家人組合連合会
民間賃貸住宅政策に関する意見

1、民間賃貸住宅をめぐる現状認識と社会資本整備審議会の課題
2、民間賃貸住宅の紛争の未然防止
3、紛争の円滑な解決について
4、滞納・明渡しをめぐる紛争について
5、市場機能を通じた民間賃貸住宅ストックの質の向上   .TXT
----------------------------------------------------------------
 2010/02/11

全国追い出し屋対策会議
設立1周年集会

日時 2010年2月11日(祝)午後1時30分〜
場所 エルおおさか(大阪府立労働センター)
-----------------------------------------------------------------
2010/1/16 2009年8月12日の国土交通省 
社会資本整備審議会 住宅宅地分科会 
 民間賃貸住宅部会から「中間とりまとめ」
に対する
意見書 がアップされました・
  適格消費者団体 特定非営利活動団体
               
消費者機構日本

2010/01/07
埼玉弁護士会がデータベース問題で意見書

国土交通大臣  前原 誠司 殿
                                                       埼玉弁護士会 会長 小出 重義
意見の趣旨  
 社会的弱者の民間賃貸住宅確保,及び,個人情報保護の観点より,
家賃滞納や支払状況などの賃借人(入居希望者)の信用情報に関するデータベース化,
及び,同情報の賃貸借契約締結時における審査利用について,反対する。
意見の理由   .txt


2009/12/22 管理会社の「追い出し」 
  
家主にも賠償責任
使用者責任を根拠に、連帯責任を命じる判決。
姫路簡裁(近藤哲裁判官)
朝日新聞 .txt   毎日新聞 .txt  産経新聞 .txt 神戸新聞 .txt

2009/12/27
悪質な不動産管理業者排除へ
借り主と家主、双方保護
不動産管理業者に登録制導入へ
賃貸住宅の滞納・明け渡しトラブルを防止するため、
国土交通省は全国に約8万ある不動産管理業者などを対象に
登録制を導入する方針を決めた。借り主と家主双方を保護し、
市場の健全化を図る。 朝日新聞HP .txt
               時事ドットコムtxt

2009/12/12
 悪質な家賃取り立てを禁止 
                 賃借人保護の法案明らかに

国土交通省の新法案の概要が11日、 明らかになった。
 悪質な取り立てを規制するのは保証業者のほか、住宅の賃貸業者、家賃の受け取りを行う受領業者など。
 具体的には、賃借人や連帯保証人に家賃の支払いを求める際、脅迫など「私生活や業務の平穏を害する
ような言動」を禁止するとした。
 違反した業者には、国交相が改善を指示したり、業務停止命令を出せる規定も整備。
罰金なども科す方向で調整している。   中国新聞 .txt

 

2009/11/23-日経の記事=第一面 .pdf
国交省の
社会資本整備審議会民間賃貸住宅部会
最終答申案の記事
賃貸住宅 借り手保護 と題して
・家賃保証会社の許可制
 悪質な家賃保証会社の規制の為
・修繕履歴を入居前開示
 不明朗な解約時の請求を防ぐ為

「追い出し屋」法規制要求 自主ルールでは被害防げず 
国会内集会 穀田氏あいさつ
 家賃滞納を理由に賃貸住宅の鍵を交換したり、家財道具を持ち出したりして退去を迫る
「追い出し屋」の法規制を求める集会が16日、国会内で開かれ、60人が参加しました。
主催は全国追い出し屋対策会議。 新聞赤旗  .txt

 

「追い出し屋」に法の網を わずかな家賃滞納で執拗に督促  中日新聞   .txt
 わずかな家賃滞納で鍵交換や荷物の撤去を強行し、執拗(しつよう)な督促や違約金の要求を行う「追い出し屋」被害が止まらない。弁護士らでつくる
「全国追い出し屋対策会議」が23日、名古屋市で集会を開催

法規制を求め、「被害救済マニュアル」も完成させた。

 

2009/11/23    全国追い出し屋対策会議 名古屋集会 .pdf
                     追い出し屋に法規制を!安心できる住まいを求めて
                     日時 2009年
11月23 日(祝) 13:00〜16:30
                     場所 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階大会議室1001

 家賃を滞納した借主から暴力的に回収をしたり、有無を言わせず閉め出す「追い出し屋」被害が、
各地で多発しています。
「追い出し」行為に賠償を命じる判決も出されていますが、
保証業者や管理業者は、訴えられなければ儲けものと言わんばかりに、
「追い出し」行為を止めることはありません。


違反した業者に営業停止や登録取消など、事業に打撃を与える制裁がなければ、
業者の暴走は止められません。
許可制・業務規制・契約効力規制を柱とする「追い出し屋規制法(仮称)」の制定が不可欠です。
しかしながら、これまで民間賃貸住宅部会を開催した国土交通省の動きもどうなるかわからず、
家賃支払データベース問題など不動産業界側の巻き返しも、活発になってきています。

そこで、改めて追い出し屋行為の違法性と規制法制定の必要性、被害の声を訴えるべく、
上記のとおりの集会を開催いたします。

また、消費者委員会の松本恒雄委員長にご臨席いただき、
消費者庁との連携の可能性を考えたいと思います。  


お忙しいとは存じますが、お誘い合わせの上、多くの方のご参加を賜りますよう、お願い申し上げます。

プログラム
・来賓挨拶(松本恒雄・消費者委員会委員長・一橋大学法科大学院教授)
・基調講演「追い出し行為の違法性について」(高嶌英弘・京都産業大学法科大学院教授)
・当事者からの被害報告
・現在の国の動き
・実録・追い出し業者との攻防( 業者とのやりとりテープの公開含む)
・全国110番の結果と分析/ 各地の被害報告等
資料代 弁護士・司法書士1000円 一般500円

主催 全国追い出し屋対策会議
【問い合わせ先】水谷司法書士事務所  Tel 052-916-5080
http://www.mizutani-shihou.net/
〒462-0810 名古屋市北区山田1-1-40  すずやマンション大曽根2F

「追い出し屋」に法の網を わずかな家賃滞納で執拗に督促  中日新聞   .txt
 わずかな家賃滞納で鍵交換や荷物の撤去を強行し、
執拗(しつよう)な督促や違約金の要求を行う「追い出し屋」被害が止まらない。弁護士らでつくる
「全国追い出し屋対策会議」が23日、名古屋市で集会を開催

法規制を求め、「被害救済マニュアル」も完成させた。

2009/10-04
過払い返還請求トラブル急増
  …日弁連が異例の指針  読売新聞HP
 .txt
報酬は過払い分の2割弱が相場
神戸の男性司法書士は昨年、多重債務者に
約195万円の過払い金が返還されたのに、
約170万円もの報酬を受け取っていたこと
が発覚。多額の報酬を不正に受け取ったとして
監督する神戸地方法務局から業務停止2年の
懲戒処分を受けた。

2009/9/30    家賃保証会社によるブラックリスト作成への
                      緊急抗議行動
住まいの貧困に取り組むネットワーク
                    =ブラックリストの問題点は多くありますが、リスト作成により滞納者にレッテルを貼ることで
                      賃貸市場からあらかじめ排除しようという彼らの意図は明らかで、まさに住まいの不安定化を
                      促進するものに他なりません。 =              
        
代位弁済状況データーベースの構築に関して

 

2009/9/29 日本賃貸住宅管理協会が、以下を報道機関に公表
        ・実質賃料表示制度の創設 .PDF
        ・自主ルール改訂の公表と、代位弁済状況データーベースの構築について .PDF

        ・自主ルール改訂版 日管協のHPから.PDF
              日管協内の賃貸保証制度協議会 のHP

                --10月中に滞納保証会社の協会設立し滞納情報データベース構築
                                                     2009/10/05   週間全国賃貸住宅新聞 .txt
       >設立時参加の9社合計の月間新規契約件数は約10万件
             
1件3万円平均としても、毎月30億円。膨大な金額だ。
       こういった膨大なお金を、なんの資格もない業界が自由に処分して良いのですか・・・
       公的な基金を作って、まっとうな運用をしていただきたいものです。
       
フィーは、当然メリットを受ける賃貸人から受け取るべきだろうに。
       
平然と賃借人からフィーを受け取り、立て替え払いをせずに平気で追い出すという
        ねじれたビジネスモデル。
       
まさに、飼い主に噛みつく飼い犬という表現がぴったしだ。

2009/09/13   「安心できる賃貸住宅」の実現を求める
           集会宣言
 2009/9/13
 

                  「9.13安心できる賃貸住宅の実現を求める市民集会
                          〜住まいを奪う追い出し屋に法規制を!〜.txt

           
本集会では、不当な原状回復費用や、更新料などの不合理な 一時金を押しつけられること
                    のない賃貸住宅契約のあり方を提唱し、誰もが安心して暮らせる住まいの実現を阻んでいる
                    追い 出し屋(ゼロゼロ物件、保証業者、管理業者)への法規制を求 めます。  
                    ぜひ、多くの市民のみなさんに参加いただき、この問題への理解と法規制実現へ向けての
                     ご協力をいただきたいと思います。    
            ●日時9月13日(日)13時30分から17時00分
            ●場所主婦会館プラザエフ  (東京都千代田区六番町15番地)

2009/8/24  ブラックリスト作成の構想  週間全国賃貸住宅新聞 .txt
                                                                                    朝日新聞    txt

        協会会員会社が契約者の家賃支払い状況などを登録し、データベース化する構想があるという。
        要するに、不良滞納者のブラックリストを作ろうという構想。
        これなどは、正に「盗人猛猛しい」ということだろう。
               フィーを頂いたお客の名簿からブラックリストを作成するという非礼なふるまいを
       平然とやってしまうこの業界人たち。

        それよりも先に、(財)日本賃貸住宅管理協会(東京都千代田区)の
                      賃貸保証制度協議会会員企業
の中から、違法行為である追い出し行為を行った
         
悪質業者のブッラクリスト
を作成し、 それを先に公表するのが、スジだろう。
        それには、賃貸保証制度協議会の幹部会員の名前がぞろぞろ出てくる。
        つまり、ビジネスモデルとして、破錠していることが推測されるこの業界。
        資金的余裕が無く、違法追い出し行為は、「止めるに止められない。」 と言われている。
        だいたいが、集めた保証料を、次期に繰り越さずに、当期で、すべて分配してしまう出鱈目さが、
        業界内で、指摘されている。その売り上げ金額たるや、なんと・・・・・・・・・・
        ・
年間216億円という(=帝国データバンク 調べ=朝日新聞) .txt 2009/04
          
                 保証料を支払った賃借人に対して、平気で不法行為を行うこの業界。
        フィーを支払ったお客=クライアントに対して平気で牙をむく業界ってほかにありますかね・・・
        管理費がすり替わった更新料といい、
        滞納賃料の代位弁済であるべき保証料の、追い出し保証料へのすり替えといい、
        本来、メリットを受ける賃貸人が支払うべき費用を賃借人に支払わせることが多すぎる、
        歪んだ業界というべき、賃貸住宅管理業界である。
         
        賃貸保証制度で預かった保証料というお金はどのよう動いているのか?
        法的に中身を開示する必要がないこと良いことに、都合の良いようにお金を
        運用しているとしか思えない.。破産の多いこの業界。
        保証会社の財務の健全性を先に公表していただきたいものだ。
         2009/8/3 またS滞納保証会社で、貸主側への送金が遅れが発生
                             ・・・・ 週間全国賃貸住宅新聞の記事から.pdf

        顧客優先の思想がほしいところだ。
                 ・滞納保証に不況の波:親会社の破綻・事業再編による資本の移動相次ぐ 
                                                                              2009/03/02  週間全国賃貸住宅新聞 ..txt

2009/8-03      また滞納保証会社で、滞納が発生  
                                 
・・・・全国賃貸住宅新聞の記事から.pdf

 

2009/7/29  国土交通省が、法規制を検討
        →増加する賃貸住宅の滞納・明け渡しトラブルを防止するため、
        国土交通省が検討している規制の概要が明らかになった。
        一部業者による追い出し行為が批判されている家賃保証業に加え、
        不動産管理業に対象を広げた規制法を作り、登録制を柱に
        違反業者への行政処分や罰則を盛り込む方針だ。
        
次期通常国会への法案提出を目指す。   09/07/29朝日新聞HP  txt
                09/08/24-東洋経済HPから
             
トラブル急増の「追い出し屋」問題、
                          
規制論議が始まるも見えない着地点(1) .txt

                  09/07 賃貸不動産管理に関する制度の検討      国交省HP.pdf

         09/07賃貸不動産管理をめぐるトラブル等の現状  国交省HP .pdf


2009/7/24  
「追い出し屋」 2度目の全国一斉提訴産経新聞HP .txt
         
   大阪府内の男性3人が24日、滞納保証会社等を相手取り、
                    1人あたり140万〜400万円の損害賠償を求める訴えを
                     大阪地裁などに起こした。  

   
追い出し屋被害対策会議 
福岡集会のご案内 .pdf
                       〜追い出し行為の根絶するための法規制を!〜 

                会 場  天神121ビル13階(福岡市中央区天神1丁目3番38号)
                日 時  2009年
7月5日(日) PM1:00〜PM5:00


2009/7/2  毎日新聞「記者の目」
           
「ハウジングプア」連載し痛感
                                                 =小林多美子(生活報道部) .txt
         ◇住まいの保障、政治の責任 恒常的な制度確立を急げ
                「日本人は住宅に公的支援がないことに疑問を感じない。
                                                マインドコントロールにかかっているようなものだ」
                 政府も自治体も、人間的に生きる権利、福祉の観点からも住宅政策を転換し、
                                                  住まいの保障は政治の責務であると自覚してほしい。


2009/7/2 朝日新聞 どらく

             
非正規労働者、保証人に苦労も  .txt
      
若者のひとり暮らし。中でも非正規労働者だと、正社員に比べ住宅を借りにくいようです。
           家賃保証会社も増えていますが、滞納してトラブル、という例も。注意点をまとめました。
     家賃保証会社の利用が前提になっている物件もあるので、選ぶ際に確認し、
     利用せざるを得ない場合は委託契約書にもきちんと目を通そう。
       滞納時の対応に
          (1)鍵を交換する
          (2)家財道具を搬出する 
          (3)高額な遅延損害金支払い  などがある場合は要注意。
    その会社でトラブル例がないかなど疑問点は質問し、場合によっては保証会社を変えてもらおう。

2009/6/8 家賃債務保証業者の
      リアルコ が  破綻しました.txt
         営業停止のお知らせ.PDF

2009/5/30  8ch 関西テレビ .txt
金曜日のギモン!?“追い出し屋”の実態は?
最近ではあまりにも強引な追い出し行為も目立っていて、裁判で敗訴したケースもあるんです。
追い出し屋の実態に迫りました。

 2009/5/31  朝日新聞社説
雇用危機―住まいの安全網にも力を
働く貧困層の拡大とともに、住宅政策のほころびが出てしまったのだ。
仕事を失っても、住まいさえあれば次のスタートを切りやすい。
住まいの安全網はきちんと張っておきたい。
朝日新聞 社説 .txt

 2009/5/28  追い出し屋被害、与野党議員に「法規制を」 都内で集会
「全国追い出し屋対策会議」は28日、衆院第2議員会館で与野党の国会議員を対象に集会を開いた。
自民の牧原秀樹衆院議員、森雅子参院議員、
民主の藤末健三参院議員、共産の穀田恵二衆院議員らが参加した。
朝日新聞 .txt

「追い出し屋」〜数日の家賃滞納で住みかを失う恐怖
日経ネット
 .txt (もり・ひろし=新語ウォッチャー)

2009/5/22
重要  「追い出し屋のカギ交換は違法」 大阪簡裁が初判断 
                 ・追い出し行為の代表例とされる鍵交換について

       賠償責任を認めた司法判断は初めて

                             朝日新聞 .txt        読売新聞 .txt          日経  .txt
              毎日新聞 .txt        サンケイ新聞 .txt      時事  .txt

 2009/5/11
重要  家賃保証会社に登録制 国交省方針、「追い出し屋」抑え込み
                             朝日新聞 .txt            日経ネット .txt        毎日新聞  .txt     


    2009/5/07
賃貸住宅トラブル全国ネットワーク ( 代表幹事 野々山 宏 )は、

「民間賃貸住宅部会での審議に当たって」との提言 .PDF 

                                        
                      を2009年5月7日に公表ました。  

社会資本整備審議会 住宅宅地分科会
第2回「民間賃貸住宅部会の審議資料 」 2009/3/31がアップ.PDF
                                                          
国土交通省のHPでアップされてます。 第3回は5/12
                
          以下は、
「ろーやーずくらぶ」考察転載
   
       ・ 「民間賃貸住宅を巡る課題と検討事項の整理について」 
            
では、「主な論点及び検討事項例」が挙げられていますが、問題を「情報の非対称性の解消」に
                   矮小化しようとする勢力の意図が透けて見えます。
          ・「賃貸借契約を巡る紛争の防止のための仕組みについて」
        
「賃貸住宅標準契約書においては、敷金以外のその他一時金については、
            全国的な慣行でないことから定めていないが、判例を整理するなど
                 各種一時金について考えを整理したものを示すべきではないか。
            その上で、賃貸住宅標準契約書の見直しも検討すべきではないか。」などと書かれています。
            礼金、更新料を温存しようと企んでいるんですね。  
                 こうした勢力に対抗する世論づくりが必要です。
 

  2009/5/11-13  ハウジングプア 毎日新聞 .txt
         
上 「追い出し屋」に閉め出され
                 
中 「宿泊所」耐えかね路上へ
                                     
下 公的住宅「空室あるのに」
 

売上高前年比42%増 
    主要家賃債務保証会社 29社  
2009/5/2 朝日新聞 txt
    帝国データバンクが13日に発表した「家賃債務保証会社29社実態調査」によれば、
    主要な家賃債務保証会社29社の08年度の売上高は、前年比42%増だということです。

   

2009/4/20 尼崎市:相談事例講座敷金トラブルと 「追い出し屋」被害について:講師=増田尚弁護氏.pdf

「追い出し屋」を一斉提訴 全国で、家賃保証会社 、不動産会社を提訴
2009/4/15−16
近畿圏では・・・・ABC放送 .txt    関西テレビ  .txt     NHK .txt   朝日新聞 .txt
宮崎では・・・・・・NHK宮崎 .txt   宮崎放送 .txt

東京では・・・・・・スマイルサービスは和解          東京新聞 .txt   
      ・・・・・短期滞納大学生ら、管理会社など提訴  毎日新聞 .txt
      ・・・・・ゼロゼロ物件以外でも被害=        読売新聞 .txt =不動産会社の犯行
東京、大阪、兵庫、宮崎・・4都府県で 一斉提訴  共同通信   .txt  神戸新聞  .txt  
 

09/04/18  「追い出し屋」被害急増 滞納家賃、強引取り立て
               日経ネット .txt

2009.4.19-20 ホットラインを設置
   主催:住まいの貧困に取り組むネットワーク  
    共催:全国追い出し屋対策会議、スマイルサービス被害対策弁護団
    −−−家賃滞納を理由とする高額な違約金請求や、鍵の無断交換などの
    −−−被害相談 に無料で応じるホットライン
    <東京> 4月19日(日)10時〜18時
     <大阪> 4月19日(日)10時〜16時
     <福岡> 4月20日(月)10時〜16時

09/03/23 悪質 追い出し屋の手口
           =被害者はノイローゼに・・・九州朝日放送

                     とても判りやすいビデオです。ぜひ、見てください。

09/03/08 「スマイルサービス」を刑事告訴へ (東京新聞)   .txt 

09/03/08  社説 追い出し屋/貧困ビジネス対策を急げ (神戸新聞)  .txt

09/03-02  「家賃保証」トラブル急増   (読売新聞) .txt

09/03-02  「追い出し屋」対策の組織立ち上げ・・・(週刊全国賃貸住宅新聞) .txt

09/02-18 ゼロゼロ物件で賠償命令 家賃保証会社が未明取り立て(共同通信)  .txt

09/02-18 「ゼロゼロ物件」未明の取り立て 家賃保証会社に賠償命令(スポニチ)  .txt

09/02-17 家賃保証金でトラブル 都消費生活部 業者への苦情、相談急増 (東京新聞) .txt

2009.2.16
重要 国土交通省  業界に要請文書を発出
家賃債務保証業務の適正な実施の確保の要請等について
国土交通省は、、(財)日本賃貸住宅管理協会宛に、家賃債務保証業務の適正な実施の確保を要請する文書を発出。
・要請文   ・家賃債務保証業者の実態調査結果  ・ゼロゼロ物件等を巡る相談等の実態調査結果

国土交通省と東京都は、今回のトラブル多発している家賃保証業務に関して、
    対応が後手に回っている
                ・(財)日本賃貸住宅管理協会 
           →
保証制度協議会  業務適正化に係る自主ルール.pdf 宛に、
        平成21年2月16日 要請文を出した。
国土交通省.PDF
                          東京都 .HP

「ゼロゼロ物件」家賃滞納で追い出し急増…国交省が指導へ   読売新聞HP .txt

「追い出し屋」被害者支援全国組織2月に発足 朝日新聞   .txt
被害者支援の全国組織が2月に発足する。悪質な業者に対する罰則などを含んだ法規制を提言し、政府に早期の法整備を求める方針だ。  関西の支援団体「賃貸住宅追い出し屋被害対策会議」(代表幹事・増田尚弁護士)が21日の会合で決めた。設立総会は2月15日、大阪市港区内で開く。東京、大阪、名古屋、福岡、群馬の弁護士や司法書士、大阪クレジット・サラ金被害者の会などが参加。当日は各地の被害事例の報告がある。

「賃貸住宅追い出し屋対策全国会議」(仮称)
結成記念集会のご案内
日時】平成21年2月15日日) 午後1:30〜午後4:30 【会場】港区民センター
詳細.txt
    ろーやーずくらぶ     朝日新聞 .txt

2009.2.14
重要 国交省、家賃保証会社は全国に92社、適正化策まとめへ
国交省は近く業界団体などに示すガイドラインで、こうした違法性の高い約10項目を並べ、法令順守の徹底や契約書の見直し、相談体制の充実などを求める。 2月24日に民間賃貸住宅部会の初会合を開き、法規制の検討に入る方針。朝日新聞HP .txt

2009.1.9
重要 国交省 追い出しのガイドライン 作成へ 産経ニュース  .txt
事態を重くみた国交省では昨年12月、日本賃貸住宅管理協会に属する三十数社を対象に
実態調査を開始。契約内容や契約件数、相談態勢、苦情の内容などを把握するのが目的で、
どんなケースなら違法になるかなどを示したガイドラインを作り業界に示す考えだ。
同省では調査結果にもとづき、2月にもガイドラインをまとめて、業界に通知して、違法な追い出しをしないように要請する。
2009.1.9
さすがにマスコミが騒ぐと話は、早い
  
2008/12-26
  ・規制視野に実態調査 国交省方針

                                           東京新聞  .txt     朝日新聞  txt

重要 国交省 追い出しのガイドライン作成へ 産経ニュース  .txt
2009/01-09 事態を重くみた国交省では昨年12月、日本賃貸住宅管理協会に属する三十数社を
対象に実態調査を開始。契約内容や契約件数、相談態勢、苦情の内容などを把握するのが目的で、
どんなケースなら違法になるかなどを示したガイドラインを作り業界に示す考えだ。
同省では調査結果にもとづき、2月にもガイドラインをまとめて、業界に通知して、違法な追い出しをしないように要請する。

重要 やはり組織ぐるみか!!!!!
2008/12-30 「追い出し屋」マニュアル判明、ドアロックなど指示
「追い出し屋」被害が各地で相次いでいる問題で、朝日新聞は、
大手保証会社が作った、家賃督促から退去までの流れを記したマニュアルを入手した。
                                            朝日新聞 .txt                  ろーやーずくらぶ

判決家賃滞納でドアロックは違法 福岡地裁
家主に代位弁済をした保証業者が家主の委任を受けたとして賃貸借契約を解除した上、
鍵をロックして入居者を追い出した行為は違法であるとの判断を示しました。
共同不法行為は、過失や幇助でも成立しますので、
家主の責任が免れたとみるのは正しくないでしょう。
                ろーやーずくらぶ
 2008/12-25             朝日新聞  .txt   西日本新聞   .txt

2008/12-24(水)実施  年越し電話相談会 
         なんでも相談会 =  .PDF 
追い出し屋問題はもちろん、生活保護、派遣、多重債務、
反貧困ネットワーク、日本労働弁護団など計16団体が開催         毎日放送
もちろん、「賃貸住宅追い出し屋被害対策会議」も参加し ました。

Sサービス 第1回期日&追加提訴
訴訟の第1回口頭弁論期日が、2008/12-17東京地裁(矢尾渉裁判長)
朝日新聞 . txt    産経新聞 txt               ろーやーずくらぶ

いよいよ
刑事告訴へ12月15日 朝日新聞  .txt                      ろーやーずくらぶ
保証会社の従業員が不動産侵脱罪、住居侵入罪・窃盗罪で告訴されました。
           支援しているのは、「賃貸住宅追い出し屋被害対策会議」です。

2008/12-12いよいよ刑事告訴の方針決定へ=朝日新聞  . txt
大阪市中央区の家賃保証会社の従業員らを
不動産侵奪、住居侵入、窃盗の各容疑で大阪府警に刑事告訴する方針を決めた。
賃貸住宅追い出し屋被害対策会議」                   ろーやーずくらぶ

2008/12-5 一括提訴:民事          
MBS TV.   txt 「追い出し屋」被害で提訴       産経新聞  .TXT
「賃貸住宅追い出し屋被害対策会議」                  ろーやーずくらぶ

重要 いま解き「賃貸住宅の『追い出し屋』実態」毎日放送  .txt

朝日新聞.  txt  いよいよ裁判だ・・・滞納即追い出しの保証会社が訴えられる。

東京・台東借地借家人組合  2008/11-30
家賃滞納者の鍵替え家財処分 「追い出し屋」被害相次ぐ
女性は滞納家賃を分納し、家財の返却を求めると、保証会社は「もうない」。
七五三など娘の思い出が詰まった4冊のアルバムも失った。


 2008/11-29(土)電話相談があった。 
福岡で・・・読売新聞.  txt

賃貸住宅版のヤミキンといったところか。
いくら
ゼロゼロ物件とはいえ、滞納=即追い出しなんて全くの違法行為だ。
借家法違反・居住権侵害で、刑事事件が妥当だろう。

 意外な明暗・産経新聞HP.  txt 
2008/11-3

追い出し屋被害110番=毎日新聞  .txt 2008/10-31
ロックアウト3件、無断立ち入り1件、私物の無断処分2件、厳しい取立て2件、違約金3件

ゼロゼロ物件被害110番予告・関西TV.  txt 2008/10-28
弁護士らが対策会議110番・毎日新聞.  txt  2008/10-29

重要 東洋経済HP.  txt
2008/10-31
当会の増田代表に取材があり、コメントが掲載されています。
 

ゼロゼロ物件・保証会社被害対策 福岡でも  2008/11-29
 福岡敷金問題研究会(代表・安河内肇司法書士)は、「ゼロゼロ物件」や保証会社などによる脅迫まがいの取立てや法外な違約金請求などのトラブルが相次いでいることから、電話相談をして、被害実態の把握と救済にとりくむことを明らかにしました。
 

重要 賃貸住宅追い出し屋被害対策会議  
                                                                   (代表・増田尚弁護士)

 追 い 出 し 屋  関連の被害者の 問い合わせ先電話番号
----------い ち ょ う の 会  06−6361−0546
せんり中央司法書士事務所   06−6872−3400

2008/10 発足                                                    ろーやーずくらぶ 
産経新聞 .txt  読売新聞HP. txt   毎日新聞.  txt   
集会宣言.txt 2009/2/15

 

ホーム | メンバー | スケジュール | 追い出し屋問題 | 京都の更新料裁判 | 書庫 | 打合せ風景 | 連絡先情報 | 目次ページ
 

この Web サイトに関するご意見・要望等は、連絡先情報にありますFAXでの連絡を、お願いします。