「レオパレス21」表示に問題あり

ホーム
メンバー
スケジュール
追い出し屋問題
京都の更新料裁判
書庫
打合せ風景
連絡先情報
目次ページ

「レオパレス21」に    不当料金の徴収改善

                                            NPO「消費者支援機構関西」が要求

申入時の家賃1カ月弱分の「システム料」を契約時に徴収するのは、事実上の敷金・礼金
にあたり、同社の「敷金・礼金不要」と、矛盾するとのこと。
朝日新聞TXT


公開質問状 2/1HPにアップ   NPO「消費者支援機構関西」のHP
                              
 
「敷金・礼金無料」表示に問題あり
 
=消費者契約法第13条に基づき、 内閣総理大臣から消費者契約法第12条に 基づく差止請求権を行使することができる適格消費者団体の認定を受けた消費者団体としては、実に的を得た、活動だ。

 アパートやマンションなど賃貸管理会社のレオパレス21が「敷金・礼金・仲介手数料無料」と表示しているにもかかわらず、入居のための初期費用として家賃1ヶ月分を徴収したり、契約の中に「部屋で騒ぐと罰金5,250円」などという項目があるのは「違法」ではないか――。

NPO法人の消費者支援機構関西(KC's)が、2008年2月1日付けでホームページ上にこんな内容の公開質問状を掲載した。08年2月15日までに回答を求めていて、「納得のいかない内容ならば法的措置も辞さない」としている。J−CAST-NEWS.TXTから引用

「システム料金」という名目で家賃1ヶ月分徴収 なんて、実質礼金では、ありませんか。レオパレスさんの都合で、名目を換えれば、なんでも合法になるというものでは、ないでしょう。
礼金1か月で、募集すべきだ。

ホーム | メンバー | スケジュール | 追い出し屋問題 | 京都の更新料裁判 | 書庫 | 打合せ風景 | 連絡先情報 | 目次ページ
 

この Web サイトに関するご意見・要望等は、連絡先情報にありますFAXでの連絡を、お願いします。