説明会

ホーム
メンバー
スケジュール
追い出し屋問題
京都の更新料裁判
書庫
打合せ風景
連絡先情報
目次ページ

4月1日 第3回説明会は、おかげさまをもって、
90名の定員の会場に120名を越す参加者がありました。

       
窓からの外の風景   増田代表     浦井代表     会場後ろから

この春、引越しをするみなさん    

   あなたの「敷金」は、返ってきますか?

「敷金」「保証金」は、全額返還が原則!

  アパート・マンションに入居するときに、ほとんどの人は「敷金」、または「保証金」を家主さんに払ったはず。
そして、このお金は、退去して明け渡すときに全額を返してもらえるのが原則です。

 ところが最近は、「清掃代金を敷金から差し引く。」とか、
補修費用を払って下さい。」などと言われてしまうケースが増えています。

 敷金が返ってこないどころか、高い「リフォーム費用」の支払を求められるケースもあります。
また、「敷金から補修費用を差し引かれることに同意します」という念書を書かされるケースもあります。

 これらの多くは、法律違反・契約違反というのが実態です。

 

泣き寝入りせずに・・・ぜひ「説明会」へ

  平成14年7月、こうした事態に問題意識を持つ弁護士・司法書士が「敷金問題研究会」を設立し、
相談・解決に取り組んできました。
私たちが取り組んだ「敷金返還・いっせい提訴」のニュースを見た方も多いと思います。

  これまでに「説明会」「敷金110番」などを開催し、多くの方が私たちのアドバイスを受けて交渉したり、
不当な事例については弁護士・司法書士と協力して訴訟を起こしたりしています。
解決した事例も多数あります。

  この4月1日(火)には、「敷金問題・説明会」を開催します。引越の予定があるけど敷金のことが
不安だという人や、敷金のトラブルで悩んでいる人は、ぜひご参加下さい。
(事前申込みは不要です。)

「敷金問題・説明会」    

     日時    4月1日(火)     午後6時〜8時 

   場所    大阪弁護士会館・6階 中ホール

                 (地下鉄・京阪「淀屋橋」から徒歩7分)  

      内 容  敷金トラブルと解決事例の紹介   
              トラブルの事前防止策、敷金が返ってこないときの対処方法

            (賃貸借契約書などを持参していただくと分かりやすいです)

      対 象  どなたでもかまいません

      問合せ先 下記FAXあてに、「4月1日の案内請求」と書いて送信してください。

     主 催   敷金問題研究会  (代表 増田 尚 弁護士)
                      FAX 06−6633−0494

                     http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/

 

 

 

 

 

ホーム | メンバー | スケジュール | 追い出し屋問題 | 京都の更新料裁判 | 書庫 | 打合せ風景 | 連絡先情報 | 目次ページ
 

この Web サイトに関するご意見・要望等は、連絡先情報にありますFAXでの連絡を、お願いします。