Press Release   2002 / 12 / 20

                           

  敷金問題研究会     事件数の2割、請求金額の1割以上が早期解決。

 

 

    敷金返還訴訟の解決状況(集約)

 

  

1 はじめに

  敷金問題研究会は平成14年7月17日に設立しました。
当初のメンバーは弁護士、司法書士あわ
せて約20人でしたが、
現在はオブザーバーも含めて60人を超えています。

  これまでに、「敷金相談110番」、「説明会」などを行ってきました。

  10月22日に「第1回・一斉提訴」を行い、2ヶ月の短期間でも一定の成果があがっています。

  これまでに提訴した事件の集約結果を中心に、解決状況等をご報告します。

 

2 今年10月〜11月の提訴状況  2002年12月20日現在)

 

 

 

   係属裁判所

   提訴ずみ事件

  解決ずみ事件(内数)

 

  件数

    請求金額の合計

  件数

   解決金額の合計

・大阪地裁

  3件

   99万6525円

  0件

        0円

・大阪地裁堺支部

   1件

    45万0000円

   0件

               0円

  大阪簡裁

 13件

  468万2887円

   4件

  66万3970円

  豊中簡裁

  1件

   36万7500円

  1件

  37万7100円

  吹田簡裁

  1件

   25万0000円

  1件

  25万0000円

  茨木簡裁

   4件

  127万9220円

  1件

  20万0000円

  東大阪簡裁

  5件

  171万7029円

  0件

             0円

  枚方簡裁

  2件

   60万3005円

  1件

  25万0000円

  堺簡裁

  2件

   49万6974円

  1件

  18万0000円

  富田林簡裁

  2件

   63万9372円

  0件

        0円

  岸和田簡裁

  3件

  135万2450円

  1件

  25万2500円

  伏見簡裁

  1件

   49万0000円

  0件

        0円

・神戸地裁

  1件

  162万1070円

  0件

        0円

  尼崎簡裁

  2件

   93万6000円

  0件

        0円

  大津簡裁

  5件

  321万6000円

  0件

        0円

   合 計

 46件

1909万8032円

 10件

 217万3570円

 

・地裁に係属中の6件のうち5件は、簡裁に提訴した後で地裁に移送されたものです。

・当研究会の弁護士が訴訟代理人となっているものは、
  提訴ずみ46件のうち32件、
  解決ずみ10件のうち7件です。
    その他は、司法書士の訴訟支援の事件です。

・現時点では、判決による解決事例はありません。(勝訴・敗訴ともになし。)

        ・上記のほか、当会の相談を受けた人が、交渉により解決した事例も多くあります。

 (担当 大前 治  弁護士)

 


解決した事例の紹介

   敷金問題研究会               http://hccweb5.bai.ne.jp/~hea14901/index.htm

 

 

 


 

この Web サイトに関するご意見・要望等は、連絡先情報にありますFAXでの連絡を、お願いします。